レンアイウン

MENU

男は女より嫉妬心が強い!気をつける3つのポイント

彼氏や旦那に浮気をされると、女性は相手の女性に対して嫉妬します。
でも男性は、彼女や奥さんが浮気をすると、浮気をした張本人である女性に対して怒るのです。
この違いが何なのかは分かりませんが、軽い気持ちで他の男性と関係をもつと、相手よりも自分が大きなダメージを受けやすいので、気をつけるために3つのポイントをまとめました。

 

1.彼氏や旦那の前で他の男性と親しくしない

 

基本中の基本といえますが、これはNG行動です。
女性でも彼氏や旦那が、自分以外の女性に優しくしているのを見ると、少し嫉妬しますよね?
男性の場合は、そういう光景を見ると、女性が感じる数倍の嫉妬心をもちます。
即座に「男として負けている」と考えやすいので、いくらステキな男性でも、注意して接しましょう。

 

ひとりのときは別ですが、何度も親しくしていれば、相手の男性と微妙な空気感がでてしまいます。
あとになってから、いい雰囲気になっている2人の姿をみれば、勘づかれるので、それも念頭にいれておきましょう。

 

2.好みの男性芸能人をいわない

 

「え?そんなことまで気を遣うの?」
と思われるかもしれませんが、これも男性の嫉妬心をかりたてることになります。
リアルに出逢うことなんてないと分かっていても、こういうタイプが好きなんだと感じたら、すぐにムッとしてしまうのです。

 

逆に女性アイドルのことを可愛いといえば、ちょっとイヤな気持ちになるでしょう?
それと同じですが、相手の男性が芸能人でモテそうという点で、余計に嫉妬するので、特定の男性芸能人の名前を、頻繁に口にださないように心がけてください。

 

3.男友達との関係について説明しておく

 

これはよくあるケースですが、付き合ってからや結婚後に、これまでと同じように男友達と逢うのは、できるだけ控えたほうがいいです。
彼氏や旦那は「男友達=元カレ」という図式をどこかで考えているので、その誤解をといておく必要があります。

 

「別に遊んできてもいいよ」と友達関係を壊さないように気を配りながらも、心のなかでは嫉妬心でいっぱいなのです。
自分といるよりも、相手の男性と一緒にいるところを想像しただけで、イライラするのです。

 

友達といっても男と女なわけですから、浮気という可能性をどうしても考えてしまうのでしょう。
女性よりも男性のほうがナイーブで、見栄をはって嫉妬心を隠しているだけです。

 

突然、特定の男友達の名前をだすのではなく「私は男女ともに友達が多い」という説明をしておけば、強い嫉妬心を持つのを防げるでしょう。

 

おわりに

 

男性の意外な嫉妬心の強さは、一緒に限りいつでも存在しています。
好きだからこそ嫉妬するのは当然ですが、言動に気をつけないと、別れの原因にもなるのです。
男性ストーカーが多いのは、これが原因かもしれませんね。
十分に気をつけて行動してくださいね。